リフォーム事例case
  • ウッドデッキ

滋賀県大津市 セランガンバツを使ったウッドデッキの施工

リフォームデータ

リフォームカテゴリー
ウッドデッキ
地域
滋賀県大津市
建物タイプ
-
築年数
-
費用
-
工期
-
リフォーム・修繕内容
ウッドデッキの施工

リフォームポイント

既存のウッドデッキを解体し、新しく作り直しました。

以前はSPF(ツーバイ材)で施工されていましたが新たに土台、天板ともセランガンバツ材を使用し施工しました。

セランガンバツ材はウリンよりも安価で加工もしやすく、ウリンほどアクが出ないのでウッドデッキ製作には欠かせない材木です。

もちろんささくれがウリンに比べて出やすいなど、デメリットもありますが、コストパフォーマンスとそれに見合った耐久性を考えるとおすすめできる材木です。

工事費は施工場所、施工面積によって変わります。

 

BEFORE

この記事に使っているタグ

リフォーム事例一覧